• トップページ
  • お知らせ
  • 商工会を活用
  • 若柳金成のみどころ
  • 地場産品の紹介
  • 会員の紹介
  • お問い合わせ

ここから本文スタート


組織と運営

組織と運営とは

商工会の運営をささえ、事業活動の推進力となるのは会員の皆様です。
事業を発展させるために、商工会を十分に活用することがなによりです。

経営のことで困った時など安心して相談できる機関としてご活用ください。

総代会

総代会は、商工会の最高意思決定機関です。

会員は公平に1つの議決権を有し、意思を反映できます。

会長

会長は、商工会唯一の代表機関であり、業務執行の最高責任者です。

理事会

理事会は、商工会運営に関する事業を審議・執行する機関で、会員の中から選ばれた会長・副会長・理事で構成されており、本会では現在会長1名・副会長2名・理事30名となっております。

監事

監事は、業務及び会計の状況を監査し、その結果を総代会に報告します。

本会では現在2名が職務にあたっています。

会員

商工会員は、地区内で商工業を営む事業者である正会員・それ以外の業種(医師・弁護士等)の賛助会員・商工会定款に規定される定款会員(青年部・女性部の部長・副部長・スタンプ会・商工業協同組合・商工青色申告会等)に区分されています。

部会

部会は、それぞれの事業に属する会員で構成されており、商業・工業・サービス業の3部会に分かれています。

部会は皆様が商工会活動に対して意見を述べ、また業種ごとの情報を収集できる機関でもあります。

青年部・女性部

40歳までの若手後継者や事業後継者で組織する青年部と、女性経営者や会員の妻・子女で組織する女性部があり、それぞれ独自の事業を展開しており、人材育成や地域振興に貢献しています。

このページのトップへ戻る